干渉チェック

干渉チェック

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

干渉チェック

干渉チェックとは

3D_Analyzerの干渉チェックは、3Dデータをダイレクトに読取り、干渉チェックを実行しレポートファイルとしてHTMLを出力することが可能です。この干渉チェックの最大の特徴は、ソフトウェアの数値計算では難しい干渉と接触の区別を行い、致命的な干渉部位のみを検出することが可能です。3次元CADで設計するメリットは、干渉チェックによる試作レスが可能となりコストダウンにあります。ところが実際に3次元CADで干渉チェックを行うと接触部分も多数検出され干渉部分の確認に時間が掛かります。インダスリー4.0を提唱するドイツの製造業は、3D_Evolutionにより3Dデータの干渉チェック問題を解決しました。干渉チェックは3DAモデル化(3DAモデル化)において不可欠な機能です。

干渉チェック

干渉チェックの特徴

▼ マルチ3Dフォーマットで干渉チェックが可能

▼ 接触を除外した干渉チェックを実行

▼ 干渉リストは、HTMLフォーマット出力

▼ 干渉チェックの計算結果をPDF出力

▼ Webベース 干渉チェックシステム(EDM)の前提条件


入力インターフェイス

インターフェイス 拡張子 バージョン
3DExperince *.3Dxml All-R417
2014x-2015x
3MF *.3mf
Acis *.sat
*.sab
All-R21
AMF *.amf
AutoCAD *.dwg All-2013
CADDS _pd
_ps
CATIA V4 *.model
*.dlv
*.exp
All-4.x
CATIA V5 *.CATPart
*.CATProduct
*.cgr
R10-R27
CATIA V6 *.3Dxml R210-R213
Creo *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
All-Creo4.0
*.neu 13-WF5
DGN *.dgn
DWG *.dwg
Euklid *.edx
FBX *.fbx
iCAD *.x_t
*.x_b
All-26
I-Deas *.arc
*.unv
*.asc
All-NX6
IGES *.igs
*.iges
5.2-5.3
Inventor *.ipt
*.iam
All-2017
*.sat
*.sab
All-R21
JT *.jt 6.4-10.2
NX *.prt 11.1-NX11.0
*.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
MicroStation *.dgn
*.sat
*.sab
All-R21
Parasolid *.x_t
*.x_b
All-26
Proe *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
13-WF5
*.neu 13-WF5
RobCAD *.rf
Solid Edge *.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
SolidWorks *.sldprt
*.prt
*.sldasm
*.asm
1999-2017
*.x_t
*.x_b
All-26
Space-E *.sat
*.sab
All-R21
STEP *.stp
*.step
*.stpx
*.stpZ
AP203
AP214
AP242
TOPsolid *.x_t
*.x_b
All-26
VDA *.vda FS2.0
VisiCAD *.wkf
X3D *.x3d
*.x3db