3DAモデル検証|3D Analyzer

3DAモデル検証|3D Analyzer

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3DAモデル検証|3D Analyzer

3D_Analyzerについて

3D_Analyzerは、マルチ3Dビューワをベースとした3Dデータ検証ツールです。3Dデータの読込みは、バイナリー解析技術により大容量3Dデータを高速に読み取ります。読取り可能な情報は、Brep情報、フィーチャー情報、テッセレーション情報、PMIです。読みとられた形状に対して正確な形状測定やマスプロパティ計算が可能です。ベーシック・パッケージは、3Dデータの形状測定が可能です。プロフェッショナル・パッケージは、更に3Dデータ検証機能としてトレランスチェック、PDQチェック、3Dデータ比較、干渉チェック、隙間チェック、抜き勾配チェック、アンダーカットチェック、投影面積検証、組立性検証、GVPチェック、JTチェックが実装されています。プロフェッショナル・パッケージは、PDFフォーマット保存やJTフォーマット保存が可能です。3D_Analyzerは、国際標準化機構(ISO)のSTEP AP242 Business Object Modelに対応しています。


Function Table of Contents


3D_Analyzerのイメージ

3DAモデル運用は、設計・製造の大幅なコスト削減が可能なことはドイツ流インダストリー4が証明しています。いずれ日本でも普及するとは十分に予測可能です。3DAモデルが普及した場合にPMI情報が読める3Dビューワが重要です。世界的に3DAモデルとしてSTEP AP242データとJTデータの運用が有名で3D Analyzerは対応済です。またバイナリー解析技術で正確に3Dデータを読み取るため、CADと同様な測定が可能です。またハイエンドCAD以上の様ざまな検証機能を備えています。例えば設計変更の確認として3Dデータの比較を高速に行うことが可能です。このビューワは、ビューワとして世界最高水準の機能を有し製造現場を手助けします。

3D Analyzer