検証ツール

検証ツール

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

検証ツール

3D Analyzerについて

3D Analyzerは、3Dビューワをベースとした3Dデータ検証ツールです。3Dデータの読込みは、高度なバイナリー解析技術により大容量3Dデータを高速かつ正確に読み取ります。読取り可能な情報は、B-rep情報、CADフィーチャー情報、テッセレーション情報、PMI情報です。スタンダード・パッケージは、3Dデータの表示と形状測定が可能です。プロフェッショナル・パッケージは、更に3Dデータ検証機能としてトレランスチェック、PDQチェック、同一性検証(変換保証)、JTデータ検証、3Dデータ比較、肉厚チェック、DFMチェック(生技性検証)、干渉チェック、クリアランスチェック、ドラフトチェック、アンダーカットチェック、曲率チェック、面上距離チェック、干渉距離計算、投影面積計算が可能です。プロフェッショナル・パッケージは、検証結果を3D PDFフォーマット、JTフォーマット、CTフォーマットに保存が可能です。3D Analyzerは、ISOのSTEP AP242やJTフォーマットなど3D図面に対応しています。

検証ツール

Topic:バイナリー解析技術で3Dデータの自由化が始まる

CT Core Technologie Groupは、3Dデータの入出力を半永久的に確保するため、バイナリー解析技術により3Dインターフェイスを開発しています。この3Dインターフェイスにより、大容量3Dデータの長期に渡る安全で正確な高速変換が可能となります。このバイナリー解析技術で開発された3Dインターフェイスは、30種類以上のCAEソフトやCAMソフトに採用されています。仮に、このバイナリー解析技術がなければ、3D図面変換や長期保存も実現が難しく、インダストリー4.0は実現が不可能です。バイナリー解析技術により、CADの種類やバージョンに影響を受けることなく、3D図面の運用と長期保存による工数削減に成功しています。

検証ツール

3D Analyzerのカテゴライズ

3D Analyzerの機能は、3Dビューワと3Dデータ検証です。3Dビューワはマルチ3Dデータの表示と計測、3Dデータ検証は、3Dデータに対して品質や生技性の検証ができます。

検証ツール