プロフェッショナル・パッケージ

プロフェッショナル・パッケージ

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

プロフェッショナル・パッケージ

プロフェッショナル・パッケージについて

3D Analyzerのプロフェッショナル・パッケージには、3Dビューワに検証機能としてトレランスチェック、PDQチェック、同一性検証(変換保証)、JTデータ検証、肉厚チェック、3Dデータ比較、干渉チェック、クリアランスチェック、DFMチェック(生技性検証)、ドラフトチェック、アンダーカットチェック、面上距離チェック、曲率チェック、干渉距離計算、投影面積計算の機能があります。これらの検証機能は、3次元CADには無かったり、高価なオプション機能であったりします。3Dデータの活用が活発になった場合に、マルチ3Dデータ対し様々な検証機能が必要になります。特に肉厚チェック、3Dデータ比較、ドラフトチェック、DFMチェック(生技性検証)は、3D図面に必要な検証機能です。肉厚チェックは、3次元CADでチェックしても表面的なグラデーション表示となります。従って最終的には断面カットでチェックする必要があり、見落としが多いようです。3D Analyzerの肉厚チェックは、問題ない部分を非表示や半透明表示により細部にわたり検証可能です。3Dデータ比較は、マルチ3Dデータ比較が可能なため、設計変更箇所の把握には欠かせない機能です。金型の場合は、削る範囲や盛る範囲が明確になり金型修正の工数削減になります。ドラフトチェックは、抜き勾配の仕様を確認できます。DFMチェック(生技性検証)は、ボスや壁間の隙間を検証し加工できるか否かの生技性を確認できます。これらの検証機能は、マルチ3Dデータをバイナリー解析技術により高速に読取り、1クリックで検証できます。検証結果は、HTMLファイルやPDFファイルに保存することで計算結果の共有化が可能です。3D Analyzerの検証機能は、簡単なオペレーションで圧倒的なコストパフォーマンスを提供しています。

プロフェッシオナル・パッケージ

プロフェッショナル・パッケージの機能