3Dビューワ

3Dビューワ

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dビューワ

3Dビューワとは

3Dビューワは、3D Analyzerの標準機能です。3Dビューワは、世界最高水準のバイナリー解析技術を基礎とするCADインターフェイスにより、大容量CADデータを高速かつ正確に読取り、形状の計測が可能です。また3次元CADのフィーチャー情報、履歴構成情報、属性情報の読取りが可能で各パラメータの検証が可能です。3次元CADフィーチャー情報が読めるフォーマットは、I-Deas、CATIA V4、CATIA V5、CATIA V6(3Dxml)、NX、Proe、Creo、SolidWorks、Inventorです。3D図面で使用されるPMI情報を読むことが可能です。PMI情報が読めるフォーマットは、CATIA V5、CATIA V6(3Dxml)、Proe、Creo、JT、STEP AP242です。

3Dビューワ

3Dビューワの特徴

● バイナリー解析技術で大容量CADデータの読取りが可能です。
● 世界で唯一、履歴フィーチャーの表示が可能です。
● XML言語に記述されたBOM情報の読取りが可能です。
● PDQ-Sに準拠したPDQチェック機能を実相しています。
● 正確な測定機能、注記機能を実装しています。
● マルチサイト・ネットワークライセンスに対応可能です。


例)PMIとフィーチャーの表示

CATIA V5データの製品製造情報 、PMI(Product Manufacturing Information)とフィーチャー情報を表示しています。フィーチャー情報では、スケッチ情報、パラメータ情報も読み取れます。PMIをクリックすると基準となる参照図形が表示されます。PMIの表示は、PMI作成面と画面との角度により表示情報は自動的にフィルターリングされます。また表示したくない情報は、「表示/非表示」の設定、「単独表示」の設定が可能です。一度読み込まれた情報は、CTフォーマットに保存することが可能です。CTフォーマットに保存された情報は、最終的な表示設定などを復元しながら高速読込みが可能です。読み込まれた情報は、PDFフォーマットやJTフォーマットに保存が可能です。

CATIA V5ビューワ

例)STLデータのバウンダリーボックス計算、表面積計算、体積計算

3Dデータを参照しながら見積もる場合にバウンダリーボックス、表面積、体積の数値情報を必要とする場合が多々あります。3D Analyzerは、測定されたSTLフォーマットに対してバウンダリーボックス、表面積、体積計算を瞬時に行うことが可能です。特に体積計算では、ISOの協力により国際基準の体積計算アルゴリズムを搭載している唯一の3Dビューワです。この体積計算は、航空宇宙産業界の3Dデータ長期保存変換に於ける同一性検証に使用されています。

STLデータのバウンダリーボックスと表面積計算

3D Analyzerのシステムイメージ

3D Analyzerは、3D図面運用を想定し3Dデータ検証と共有化を目的として開発されています。3D図面の読込みは、世界最高水準のバイナリー解析技術を基礎とするCADインターフェイスにより、Brep情報、フィーチャー情報、テッセレーション情報、PMIを高速かつ正確にCADフォーマットから抽出して表示することが可能です。最新のSTEP AP242にも対応しているため、国際標準化機構(ISO)の定めた3Dデータ長期保存フォーマット検証が可能です。3D Analyzerの3Dデータ検証機能としてトレランス検証、PDQチェック、3Dデータ比較、肉厚チェック、静的干渉チェック、クリアランスチェック、ドラフト解析、投影面積計算、分解組立検証、AP242 同一性検証、JTフォーマット・チェッカーがあります。読み取られた3D図面を3D PDFやJTフォーマットに保存し共有化できます。

3D Analyzerのイメージ

パッケージ構成について

パッケージの種類 ツール 保存
ビューワ 解析 PDF JT CT
プロフェッショナル
スタンダード

標準価格について(但しノードロック1ライセンスの場合)

▼ スタンダード・パッケージは、初期費用:\132,000+年間保守費用:\19,800

▼ プロフェッショナル・パッケージは、初期費用:\264,000+年間保守費用:\39,600


アカデミック価格について(但しノードロック1ライセンスの場合)

▼ スタンダード・パッケージは、初期費用:\0+年間保守費用:\19,800

▼ プロフェッショナル・パッケージは、初期費用:\0+年間保守費用:\39,600


表示について

機能概要 機能詳細
ツリー表示エリア ● プロダクトツリー
● アノテーションツリー
● フィーチャーツリー
形状表示エリア ● Brep表示
● ファセットデータ
● PMI
標準表示状態 ● エッジ付きシェーディング
● エッジなしシェーディング
● ワイヤーフレーム表示
● 陰線処理表示
● マテリアル適用シェーディング
フィルターリング ● PMI(画面とPMI平面の角度で自動)
● フリーエッジの表示・非表示
● 座標軸の表示・非表示
● 曲線の表示・非表示
● コメントの表示・非表示
● 穴がある部位の表示
●トポロジー誤差がある部位の表示
その他 ● 断面カット
● 任意ビュー保存・表示
● 面直表示

注記について

注記機能概要 機能詳細
寸法作成 ● 座標値寸法作成
● 距離寸法作成
● 角度寸法作成
● 円寸法作成
● 周長寸法作成
● 円中心寸法作成
● 表面積値作成
● 体積値作成
注釈作成 ● 文字列表記作成
バンダリーボックス ● 形状の最外形ボックス寸法作成

入力インターフェイス

※ 以下のフォーマットを標準でサポートしています。

インターフェイス 拡張子 バージョン
3DExprience *.3Dxml All-R417
2014x-2013
3MF *.3mf
Acis *.sat
*.sab
All-R21
AMF *.amf
AutoCAD *.dwg All-2013
CADDS _pd
_ps
4&5
CATIA V4 *.model
*.dlv
*.exp
All-4.x
CATIA V5 *.CATPart
*.CATProduct
*.CATDrawing
*.cgr
R10-R27
CATIA V6 *.3Dxml R210-R213
2011x-2013
Creo *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
All-Creo4.0
*.neu 13-WF5
DGN *.dgn
DWG *.dwg All-2013
Euklid *.edx
FBX *.fbx
iCAD *.x_t
*.x_b
All-26
I-Deas *.arc
*.unv
*.asc
All-NX6
IGES *.igs
*.iges
5.2-5.3
Inventor *.ipt
*.iam
All-2017
*.sat
*.sab
All-R21
JT *.jt 6.4-10.2
Nastran *.nas
NX *.prt 11.1-NX10.0
*.jt 6.4-10.2
*.x_t
*.x_b
All-26
Mechanical Desk Top *.sat
*.sab
All-R21
MicroStation *.dgn
*.sat
*.sab
All-R21
Parasolid *.x_t
*.x_b
All-26
PLMXML *.xml 4-6
Pro/ENGINEER *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
13-WF5
*.neu 13-WF5
Rhinoceros *.3dm
RobCAD *.rf
Solid Edge *.jt 6.4-10.2
*.x_t
*.x_b
All-26
SolidWorks *.sldprt
*.prt
*.sldasm
*.asm
*.slddrw
1999-2017
*.x_t
*.x_b
All-26
STEP *.stp
*.stpx
*.step
*.stpZ
AP203
AP214
AP242
STL *.stl
VDA *.vda FS2.0
VisiCAD *.wkf
VRML *.vrml
*.wrl
97
97Zip
X3D *.x3d
*.x3db