アセンブル最適化

アセンブル最適化

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アセンブル最適化

アセンブル最適化について

アセンブル最適化は、高度なバイナリー解析技術により、ダイレクトに3Dデータを読取り、アセンブル構造の最適化を行います。アセンブル最適化は、アセンブルファイルを1ファイルマルチボディ化、マルチボディファイルのアセンブル化、インスタンスリンクの分離や再構成、アセンブル階層のフラット化、空インスタンス削除等を行います。3次元システムには、シングルボディ対応や1階層対応のシステムが存在し、アセンブルデータやマルチボディデータを変換する場合に注意が必要です。3D Evolutionは、変換先システムとフォーマットを指定するだけでアセンブルデータを最適化し変換します。最適化された3Dデータは、3Dデータ変換により任意のフォーマットに保存可能です。このアセンブル最適化は、3Dバッチ処理に適用しています。

アセンブル最適化

アセンブル最適化のサンプル

■ 同一形状パーツのインスタンス化

下図は同一パーツを自動的に検索してインスタンス化を行っています。3Dデータの軽量化に繋がり、部品の個数を把握する場合に都合が良い機能です。

同一形状パーツのインスタンス化

■ アセンブルのマルチボディ化

下図はアセンブルファイルをマルチボディに変更しています。アセンブルより1ファイルの方が便利なプロセスに使用することができます。

マルチボディ化

■ マルチボディの1ファイル1ボディ化

下図はマルチボディファイルを1ファイル1ボディに変換しています。この方法は、長期保存やBOM変換で好まれている方法です。

1ファイル1ボディ化