ヒーリング(ART)

ヒーリング(ART)

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

ヒーリング(ART)

ヒーリング(ART)について

◆ ヒーリング(ART)の概要・・・バッチモード

CADデータの移動、変換、転送は日常的な業務として行われる一方で、このプロセス中に発生するエラーや誤差は製品設計や製造のプロセスに大きな影響を及ぼす可能性がある。特に、システムやプラットフォーム間の許容誤差の違いから、エッジの誤差や形状の問題がしばしば発生する。これに対応するために、「ヒーリング(ART)」はエラーや誤差を効果的に修正する重要なバッチプロセスとして位置づけられている。

この「ヒーリング(ART)」のプロセスによって、CADデータの再トリム計算を通じて、エッジの誤差やトレランスの問題が修正される。特に、大量のCADデータを一度に処理する必要がある場合、このプロセスの自動化やバッチ処理が非常に有効である。しかし、すべてのエラーが自動で修正されるわけではなく、一部のエラーは手動での修正が必要となることもある。

それに加えて、「ヒーリング(ART)」の方法や手法によっては、CADデータの形状が微妙に変化することがあり、これがアセンブリの制約や他の部分との整合性に影響を及ぼす可能性がある。したがって、「ヒーリング(ART)」のプロセスを選択する際には、その結果や影響を十分に理解し、適切な手法を選択する必要がある。

結果として、「ヒーリング(ART)」は、CADデータの標準化と信頼性を向上させる手段として、設計から製造までの業務フローにおいて不可欠なものとなっている。

2023年11月