バッチPDQ最適化

バッチPDQ最適化

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

バッチPDQ最適化

バッチPDQ最適化について

バッチPDQ最適化は、高度なバイナリー解析技術により、CADデータをダイレクトに読み取りPDQ問題を修正します。かつてバッチPDQ最適化ツールが乱立し、アルゴリズムが違うため、バッチPDQ最適化の結果が違いバッチPDQ最適化に対する信頼性が揺らぎました。そこで国際標準化機構(ISO)がPDQチェックのアルゴリズムをドイツ自動車工業会(VDA)のPDQチェックを参考に機械語でPDQチェックを定義し評価基準を定めました。このバッチPDQ最適化は、国際標準化機構が定めたPDQチェックを採用し、ドイツ自動車工業会(VDA)の3D図面や航空宇宙団体(LOTAR)の3Dデータ長期保存で採用されています。

バッチPDQ最適化

バッチPDQ最適化のサンプル

バッチPDQ最適化の特徴は、PDQチェックでエラーが発生した要素を修正し、再度PDQチェックを行います。バッチPDQ最適化で微小面の処理は、微小面の削除を行います。その場合は微小な隙間が発生しますが、ヒーリング(位相再計算)で簡単に修正可能です。

バッチPDQ最適化