3Dデータ変換|3D_Evolution

3Dデータ変換|3D_Evolution

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dデータ変換|3D_Evolution

3Dデータ変換について

3D_Evolutionの3Dデータ変換機能は、ヨーロッパの製造業から高い評価を頂いているバイナリー解析技術により開発されたCADインターフェイスを搭載しています。そのCADインターフェイスで3Dデータを高速かつ正確に読み取り、任意のフォーマットに変換します。従って3D_Evolutionは、CADライセンスを必要とせず3Dデータを扱えるため、様々なシステムに組み込まれ、製造業IT化の3Dエンジンとして活用されています。例えば国際標準化機構と協調開発したBOM付きCADデータ長期保存、BOM付き3DAモデル変換などです。3Dデータ変換の種類としては、Brep情報を変換する3Dデータ変換、フィーチャー情報を変換するフィーチャー変換、フィーチャー変換を前提として、3Dデータとリンク情報を持った2Dデータ変換、Brepからフィーチャーを認識してフィーチャー変換の前提として履歴を作成するフィーチャー認識があります。


Function Table of Contents

▼ ダイレクトトランスレータ/3Dデータ変換

▼ ダイレクトトランスレータ/2Dデータ変換

▼ ダイレクトトランスレータ/フィーチャー変換

▼ ダイレクトトランスレータ/フィーチャー認識