形状簡略化/ディフィーチャー

形状簡略化/ディフィーチャー

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

形状簡略化/ディフィーチャー

形状簡略化とは

3D_Evolutionの形状簡略化は、ダイレクトに3Dデータを読込み、指定されたフィーチャーの除去による形状簡略化を行います。形状簡略化の目的は、解析時間を短縮するため余分なフィーチャーを除去します。自動的に除去可能なフィーチャーは、フィレット、穴、C面です。それぞれパラメータを指定し自動除去が可能です。それ以外のフィーチャーは、面を指定することにより、ポケットやパット等のフィーチャーを自動認識し除去することが可能です。簡略化された形状は、ダイレクトトランスレータ機能により任意のフォーマットへ保存が可能です。



Import Interface

インターフェイス 拡張子 バージョン
3DEXPERIENCE *.3dxml 2014x-2015
3DXML *.3dxml 2011x-2015
Acis *.sat
*.sab
All-R21
AutoCAD *.dwg All-2013
CATIA V5 *.CATPart
*.CATProduct
R10-R27
CATIA V6 *.3dxml 2011x-2013
Creo *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
All-Creo4.0
DGN *.dgn
DWG *.dwg All-2013
IGES *.igs
*.iges
5.2-5.3
Inventor *.ipt
*.iam
All-2017
*.sat
*.sab
All-R21
JT *.jt 6.4-10.2
Mechanical_Desktop *.sat
*.sab
All-R21
MicroStation *.dgn
*.sat
*.sab
All-R21
Neutral *.neu 13-WF5
NX *.prt 11.1-NX10.0
*.jt 6.4-10.2
*.x_t
*.x_b
All-26
Parasolid *.x_t
*.x_b
All-26
Pro/ENGINEER *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
13-WF5
Solid_Edge *.jt 6.4-10.2
*.x_t
*.x_b
All-26
SolidWorks *.sldprt
*.prt
*.sldasm
*.asm
1999-2017
*.x_t
*.x_b
All-26
STEP *.stp
*.stpx
*.step
*.stpZ
AP203
AP214
AP242