CADデータ編集

CADデータ編集

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

CADデータ編集

CADデータ編集とは

CADデータ編集は、ダイレクトにCADデータを読込み、CADデータの形状変更を行います。CADデータ編集には、曲面オフセット、ダイレクトモデリングがあります。3次元CADが全般が不得手な機能として曲面オフセットがあります。曲面オフセットは、複合曲面を高速にオフセットし3次元CAD機能を補完します。ダイレクトモデリングは、半径値、距離、角度を変更する公差調整機能を提供します。形状変更されたCADデータはダイレクトトランスレータ機能により任意のフォーマットに変換し保存可能です。

CADデータ編集

曲面オフセットについて

曲面オフセットは、ダイレクトにCADデータを読込み、一定量のオフセットを高速計算します。Brepのみではなく、CGRやSTL、VRML等のファセットデータのオフセット計算も可能です。この強力なオフセット計算は、1998年、ダイムラー社のAクラス発表時の横転事故が契機となり開発されています。開発の目的は、物理モデルを作成するため全ボディのオフセット計算を行い、車両重心を正確に計算することです。オフセット形状は、ダイレクトトランスレータ機能で任意のフォーマットに保存可能です。

オフセット

ダイレクトモデリングについて

ダイレクトモデリングは、ダイレクトにCADデータを読込み面要素やフィーチャー要素を平行移動、回転移動、スケール移動、フィレットRや円筒形状の半径値の修正が可能です。ダイレクトモデリングの主な使用用途は、寸法公差の中間公差に形状を変更することです。変更された形状は、ダイレクトトランスレータ機能で任意のフォーマットで保存することが可能です。

ダイレクトモデリング