CADデータのヒーリング

CADデータのヒーリング

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

CADデータのヒーリング

CADデータのヒーリングについて

CADデータのヒーリングは、CAD技術の重要なプロセスであり、3Dモデルの誤差や不整合を修正するための方法です。このプロセスには、エッジの誤差修正や3Dモデルの再構築作業が含まれます。日本では工数削減の必要性が高まっており、ヨーロッパに比べて約10年の遅れがあるとされています。

ヒーリング技術は、エッジの誤差修正だけでなく、CADシステムに適合させるためのトレランス調整も行います。具体的には、Brep(Boundary Representation)の再計算を行い、サーフェス間のエッジ頂点を修正します。これにより、3Dモデルの一貫性と精度が向上し、設計データの品質が確保されます。

3D Evolutionでは、このCADデータのヒーリングをAdvanced Repair Technology(ART)として実装しており、操作は自動または手動で実行できます。特に自動実行の場合、効率的な修正を目的として最大3回までの実行が推奨されています。この自動ヒーリング機能は、大量の3Dモデルデータの処理においてエラー数を大幅に減少させることが期待されており、製造業での生産効率と品質向上に大きく貢献する技術となっています。

具体的には、自動ヒーリングは次のようなプロセスを経て実行されます。まず、3Dモデルの解析を行い、エッジやサーフェスの不整合を検出します。次に、検出されたエラーに対して適切な修正を行い、トレランスの再設定を行います。これにより、モデル全体の一貫性が保たれ、設計データの精度が向上します。また、手動ヒーリングでは、ユーザーが特定のエラー箇所を選択して修正することができ、より細かい調整が可能です。

この技術の導入により、製造業では次のようなメリットが得られます。まず、設計データの精度向上により、製造プロセス全体でのエラー発生率が低下します。これにより、生産コストの削減と製品品質の向上が実現します。さらに、工数の削減により、設計から製造までのサイクルタイムが短縮され、市場投入までの時間が短縮されます。

CADデータのヒーリングは、製造業における設計データの品質向上と生産効率の向上に不可欠な技術です。この技術を活用することで、企業は高品質な製品を迅速に市場に提供し、競争力を強化することができます。

2024年04月

◆ 目的

- データエラーを修正し、モデルの一貫性と信頼性を向上させるため

- 設計変更に伴う不整合を解消し、スムーズな作業を実現するため

- 不要なデータを除去し、データ処理の効率を最大化するため

2024年06月

◆ 特徴

- CADデータのヒーリングは、自動化されたエラー検出と修正機能が特徴

- 処理速度が速く、複雑なモデルにも対応可能なCADデータのヒーリングが特徴

- インターフェースが直感的で、初心者でも簡単に操作できる点が特徴

2024年01月

◆ CADデータの入力

インターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
Acisデータ *.sat
*.sab
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
CATIA V6データ *.3dxml
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
Euklidデータ *.edx
FBXデータ *.fbx
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
MicroStationデータ *.dgn
NXデータ *.prt
Optimizerデータ *.csb
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
PLMXMLデータ *.xml
Rhinocerosデータ *.3dm
RobCADデータ *.rf
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
VDAデータ *.vda
VisiCADデータ *.wkf

2023年10月