CADデータのサーフェス接合

CADデータのサーフェス接合

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

CADデータのサーフェス接合

CADデータのサーフェス接合について

CADデータのサーフェス接合は、複数のサーフェスを一体化し、シームレスな3Dモデルを作成する重要なプロセスです。このプロセスは、製品デザインやエンジニアリングにおいて、形状の一貫性と精度を確保するために欠かせません。さらに、サーフェス接合はモデルのソリッド化に役立ちます。ソリッド化とは、サーフェスモデルを実体のある3Dオブジェクトに変換する工程で、製品の構造解析や製造プロセスにおいて重要です。

サーフェス接合のプロセスは以下のステップで行われます。まず、接合したいサーフェスを特定し、それぞれのサーフェスのエッジや境界を明確に定義します。この段階では、サーフェス間のギャップやオーバーラップを検出し、適切なトレランス(許容範囲)を設定します。このトレランス設定は、接合後のサーフェスが滑らかで一貫した形状を保つために重要です。

次に、選択されたサーフェス接合方法に基づいて、サーフェスを滑らかに結合します。一般的な接合方法としては、ブレンド、フィレット、ロフト、スウィープなどがあります。ブレンドは、異なるサーフェス間を滑らかに接続する方法で、曲面同士を自然につなげることができます。フィレットは、エッジを丸めることで接合部を滑らかにする方法です。ロフトは、複数の断面を基にサーフェスを生成する方法で、複雑な形状の作成に適しています。スウィープは、ある断面を軌道に沿って移動させてサーフェスを作成する方法です。

サーフェス接合の利点には、形状の一貫性と美しさが挙げられます。接合されたサーフェスは滑らかで一体感のある形状を持つため、製品のデザイン品質が向上します。また、接合によって構造的な強度が向上し、製品の耐久性や性能も高まります。さらに、サーフェス接合は設計の柔軟性を高め、複雑な形状や曲面のデザインが可能になります。これにより、革新的な製品デザインが実現しやすくなります。加えて、サーフェス接合を経たソリッド化は、製品の一体性を確保し、製造可能な状態にするための重要なステップです。

CADデータのサーフェス接合は、製品の形状と構造を最適化するための重要な技術であり、設計者やエンジニアにとって不可欠なプロセスです。正確で滑らかな接合を行うことで、製品の品質を向上させ、開発プロセスを効率化することが可能となります。さらに、ソリッド化によって実体のある3Dモデルが完成し、製造や解析の準備が整います。

2024年04月

◆ 目的

- 複雑な形状の設計を容易にし、製品の美観と機能性を高めるため

- 精密な接合による強度と耐久性の向上を実現するため

- 設計時間を短縮し、製造工程を効率化するため

2024年06月

◆ 特徴

- サーフェス接合は、高精度で滑らかな表面仕上げが特徴

- サーフェス接合は、複雑な形状でも迅速に正確に接合できる点が特徴

- サーフェス接合は、材料の節約と加工コストの低減が特徴

2023年10月

◆ CADデータの入力

インターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
Acisデータ *.sat
*.sab
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
CATIA V6データ *.3dxml
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
Euklidデータ *.edx
FBXデータ *.fbx
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
MicroStationデータ *.dgn
NXデータ *.prt
Optimizerデータ *.csb
PLMXMLデータ *.xml
Rhinocerosデータ *.3dm
RobCADデータ *.rf
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
VDAデータ *.vda
VisiCADデータ *.wkf

2023年10月