CADデータの軽量化

CADデータの軽量化

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

CADデータの軽量化

CADデータの軽量化について

CADデータの軽量化は、設計や製造プロセスにおいて重要な役割を果たします。このプロセスには、バイナリ解析技術を駆使して、様々なマルチCADデータのBrep(境界表現)を対象とします。具体的には、ポケットや穴などのマイナスフィーチャーを除去することで、データの軽量化を実現します。フィーチャーの除去には、ユーザーが選択して手動で行う方法と、自動で行う方法の2つがあります。これにより、設計者の手間を減らし、効率的に軽量化が行えます。また、計算速度も非常に速いため、大量のデータ処理も短時間で完了します。軽量化されたデータは、そのまま参照設計に使用され、設計の精度と効率を向上させます。さらに、軽量化後のデータは任意のフォーマットに保存することができるため、異なるソフトウェア間での互換性も確保されます。このように、CADデータの軽量化は、設計から製造に至るまでのプロセスをスムーズにし、全体の作業効率を向上させる重要な技術です。

2024年04月

◆ 目的

- データ処理速度を向上させ、効率的な作業環境を実現するため

- ストレージ容量を節約し、コストを削減するため

- データの共有と転送を迅速化し、業務効率を向上させるため

2024年04月

◆ 特徴

- 大規模データの圧縮により、処理速度が大幅に向上することが特徴

- モデルの詳細度を維持しつつ、ファイルサイズを削減できる点が特徴

- 軽量化後も高い互換性を保ち、他のソフトウェアでの使用が容易な点が特徴

2024年01月

◆ CADデータの入力

インターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
Acisデータ *.sat
*.sab
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.dlv
*.exp
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
CATIA V6データ *.3dxml
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
Euklidデータ *.edx
FBXデータ *.fbx
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
MicroStationデータ *.dgn
NXデータ *.prt
Optimizerデータ *.csb
PLMXMLデータ *.xml
Rhinocerosデータ *.3dm
RobCADデータ *.rf
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
VDAデータ *.vda
VisiCADデータ *.wkf

2023年9月