バウンダリーシェイプ外形化

バウンダリーシェイプ外形化外形化

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

バウンダリーシェイプ外形化

バウンダリーシェイプ外形化について

◆ バウンダリーシェイプ外形化の概要

3D Evolutionのバウンダリーシェイプ外形化は、国際標準化機構(ISO)など国際的に評価の高いバイナリー解析技術により、ダイレクトに3Dデータを読込み、形状を単純な近似形状に置換することで軽量化を行います。近似形状の作成は、アウタートレランス計算で作成されます。従って梱包設計に使用することが可能です。また大規模点群データを近似的にボックス形状、円筒形状、多面体形状にすることで簡易的なソリッドとなり大幅な軽量化が可能です。バウンダリーシェイプ外形化は、バッチ処理が可能なため設計変更に追随可能です。


■ バウンダリーシェイプ外形化のイメージ

一般的に梱包形状を作成する場合は、実物を測定する方法が主流です。その場合はすべての部品が揃うまで待つ必要があります。バウンダリーシェイプ外形化は、3Dデータから1クリックで梱包空間を高速にアウタートレランスにより梱包空間の作成が可能です。バウンダリーシェイプ外形化は、バッチ処理が対応しているため設計変更に追随可能です。

バウンダリーシェイプ外形化