3Dデータ単純化

3Dデータ単純化

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dデータ単純化

3Dデータ単純化について

3Dデータ単純化は、高度なバイナリー解析技術により、ダイレクトに3Dデータを読込み、外観に影響を与えないパーツを削除し、残ったパーツに対して詳細設計部分の削除でセキュリティ化と軽量化を行います。軽量化された3Dデータは、3Dデータ変換により任意のフォーマットに保存します。3Dデータ単純化は、設形時の干渉チェック、協調設計、ロボットシミュレーション、梱包設計、プラント設計、資料作成における3Dデータの軽量化技術としてヨーロッパでは一般的な方法です。インダストリー4.0では、3Dデータ単純化のアルゴリズムを開発により設計変更への追随性を高めコスト削減に繋がっています。

3Dデータ単純化

3Dデータ単純化のサンプル

一般的な話として自動車のカタログを作成する場合にミッションやエンジン部品の中身が詰まった状態では作成が厳しくなります。従って外観形状にしたいとの要望があります。また自動車メーカで干渉チェックに時間が掛かる場合は、ミッション、エンジンは各部署で干渉チェックを済ませ、自動車まるごと干渉チェックを行う場合はミッション、エンジンは外観で構わないとの要求もあります。プラント設計では、全体のプラントがCAD上では表示できないため3Dデータ単純化を行い、CAD上で全体を表示し検証したいとの要望もあります。3Dデータ単純化は、人工作業で中身を削除したりする工数を自動化します。

3Dデータ単純化