3Dデータ単純化

3Dデータ単純化

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dデータ単純化

3Dデータ単純化とは

3D_Evolutionの3Dデータ単純化には、形状単純化・アセンブリ単純化・一括単純化があります。3D_Evolutionは、ダイレクトに3Dデータを読込み単純化処理を行います。形状単純化は、鋳物形状の詳細設計部分を埋めて機密保護を行う機能です。3DAモデル化が進み3Dデータで協調設計を行う場合に自社の設計データの機密部分を削除する必要があります。削除された輪郭情報をワイヤーフレームで残すことができ、全体的にデータが軽量化され参照設計がしやすくなります。アセンブリ単純化は、外観に影響のないパーツを自動的に削除する機能です。ファイル名やボディ名でも自動削除することが可能です。一括単純化は、アセンブリ単純化を行った後に形状単純化を自動的に行う機能です。

3Dデータ単純化

形状単純化

3D_Evolutionの形状単純化は、3Dデータの軽量化と同時に機密保護化を行います。3DAモデルが流通すると3Dデータの機密保護は重要になります。機密保護は、取引先との協調設計においてエンジンやトランスミッションのような鋳物部品の詳細設計部分を自動的に削除し3Dデータ授受を行います。削除された詳細設計部の輪郭形状を残すことが可能で協調設計に有用な要素となります。3Dデータが軽量化される特性を活かしてロボットシミュレーションや梱包設計にも使用可能です。コマンドで実行が可能なためPDMと連携することができます。

形状単純化

アセンブリ単純化

3次元CAD環境に依存しないバイナリー解析技術によりドイツのインダストリー4.0を3DAモデル運用を支援しているCT Core Technologie Groupは、ビッグデータを活用する技術としてアセンブリ単純化技術を開発しリリースしています。アセンブリ単純化は、エンジン、ミッションなど鋳物で作成されるアセンブリ部品に有効です。アセンブリ単純化は、ロボットシミュレーション、梱包設計、プラント設計における3Dデータの軽量化技術です。

アセンブリ単純化

一括単純化

3D_Evolutionの一括単純化は、取引先との協調設計においてエンジンやミッションのような鋳物部品の詳細設計部分を自動的に削除し、機密保護と軽量化を行います。

一括単純化

入力インターフェイス

インターフェイス 拡張子 バージョン
Acis *.sat
*.sab
All-R21
AutoCAD *.dwg
CATIA V4 *.model
*.dlv
*.exp
All-4.x
CATIA V5 *.CATPart
*.CATProduct
R10-R27
CATIA V6 *.3Dxml R210-R213
Creo *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
All-Creo4.0
*.neu 13-WF5
iCAD *.x_t
*.x_b
All-26
I-Deas *.arc
*.unv
*.asc
All-NX6
IGES *.igs
*.iges
5.2-5.3
Inventor *.ipt
*.iam
All-2017
*.sat
*.sab
All-R21
JT *.jt 6.4-10.2
NX *.prt 11.1-NX11.0
*.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
MicroStation *.dgn
*.sat
*.sab
All-R21
Parasolid *.x_t
*.x_b
All-26
Proe *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
13-WF5
*.neu 13-WF5
RobCAD *.rf
Solid Edge *.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
SolidWorks *.sldprt
*.prt
*.sldasm
*.asm
1999-2017
*.x_t
*.x_b
All-26
STEP *.stp
*.step
*.stpx
*.stpZ
AP203
AP214
AP242