3Dデータ軽量化

3Dデータ軽量化

TEL. 03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dデータ軽量化

3Dデータ軽量化について

3Dデータ軽量化は、信頼性の高いバイナリー解析技術により、ダイレクトに大容量3Dデータを読込み、3Dデータの機密保護化と軽量化を同時に実行します。バイナリー解析技術を使用するのは、設計CADを変更しても製造工程に影響を与えないためです。この機密保護化と軽量化を高速に処理することが、3D図面時代を勝ち抜く鍵となります。3D図面化が進むと機密保護化と軽量化は、避けては通れない工数削減における重要課題です。なぜならば、製造工程を検討する場合に細かい部品の情報は必要なく、外観形状があれば良いのです。この3Dデータ軽量化は、協調設計用データ、ロボットシミュレーション用データ、梱包設計用データを1クリックで作成し製造プロセス全体の工数を大幅に短縮します。この3Dデータ軽量化は、インダストリー4.0の重要な機能です。

3Dデータ軽量化

3Dデータ軽量化の対象フォーマット

フォーマット 拡張子
3DXML *.3dxml
CATIA V4 *.model、*.exp、*.dlv
CATIA V5 *.CATProduct、*.CATPart、*.cgr
Creo *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr、*.neu
Inventor *.iam、*.ipt、*.sat、*.sab
IGES *.iges、*.igs
JT *.jt
NX *.prt、*.jt、*.x_t、*.x_b
Parasolid *.x_t、*.x_b、*.xmt_txt
Proe *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr、*.neu
SolidWorks *.sldasm、*.sldprt、*.asm、*.prt、*.x_t、*.x_b
STEP *.step、*.stp、*.stpx、*.stpZ
STL *.stl

3Dデータ軽量化の機能