ステッチング

ステッチング

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

ステッチング

ステッチングとは

3D_Evolutionのステッチングは、世界最高水準のバイナリー解析技術を基礎とするインターフェイスにより3Dデータを読取り、設定されたトレランス内で母曲面を補正しエッジ誤差を修正します。ステッチングは円筒面、平面などのプリミティブ情報を維持しながら曲面を修正します。3D_Evolutionの3Dデータ修正技術は、F35開発における多国籍間マルチCAD運用で採用された修正技術です。この修正技術は、Advanced Repair Technology(ART)と呼ばれ、3Dデータ修正後も幾何的属性を失うことがなくアセンブリ拘束が可能な世界で唯一の修正技術で標準機能として提供します。修正された3Dデータは、ダイレクトトランスレータ機能により任意のフォーマットへ保存可能です。

スッチング

ステッチングの特徴

▼ 母曲面を微調整してフェイス間のエッジ誤差を修正

▼ 製造業に平面属性・円筒面属性などプリミティブ情報は変更しない

▼ 修正ツール後もアセンブリ拘束は可能

ステッチ

入力インターフェイス

インターフェイス 拡張子 バージョン
Acis *.sat
*.sab
All-R21
AutoCAD *.dwg All-2013
CATIA V4 *.model
*.dlv
*.exp
All-4.x
CATIA V5 *.CATPart
*.CATProduct
R10-R27
CATIA V6 *.3Dxml R210-R213
Creo *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
All-Creo4.0
*.neu 13-WF5
iCAD *.x_t
*.x_b
All-26
I-Deas *.arc
*.unv
*.asc
All-NX6
IGES *.igs
*.iges
5.2-5.3
Inventor *.ipt
*.iam
All-2017
*.sat
*.sab
All-R21
JT *.jt 6.4-10.2
NX *.prt 11.1-NX11.0
*.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
MicroStation *.dgn
*.sat
*.sab
All-R21
Parasolid *.x_t
*.x_b
All-26
Proe *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
13-WF5
*.neu 13-WF5
Rhinoceros *.3dm
RobCAD *.rf
Solid Edge *.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
SolidWorks *.sldprt
*.prt
*.sldasm
*.asm
1999-2017
*.x_t
*.x_b
All-26
STEP *.stp
*.step
*.stpx
*.stpZ
AP203
AP214

AP242