分析と測定(WB)

分析と測定(WB)

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

分析と測定(WB)

分析と測定(WB)について

「分析と測定(WB)」は、3Dプリンティングプロセスにおける品質管理と最適化のために重要な役割を果たします。この機能を使用することで、3Dプリントされる製品の寸法精度や機械的特性を正確に評価し、製造過程で発生する可能性のある問題を事前に特定して対処することが可能です。具体的には、モデルのジオメトリー分析を行い、モデルが設計仕様を満たしているかどうかを検証します。また、積層造形プロセス中に生じ得る歪みや応力集中、肉厚の不足などの問題点をシミュレーションを通じて特定し、修正するためのデータを提供します。

この機能は、製品の構造的完整性と機能性を保証し、最終的な製品品質の向上に寄与します。例えば、航空宇宙分野では、飛行機の部品が厳しい精度要件を満たす必要があり、寸法精度や機械的強度の測定が欠かせません。自動車産業でも、エンジン部品や車体構造の耐久性を保証するために、この機能が重要です。医療分野においても、インプラントや医療機器の高精度な製造が求められ、分析と測定(WB)の役割が大きいです。

また、分析と測定(WB)は、製品の設計段階から製造、最終検査までの各工程での品質管理を支援します。これにより、設計者やエンジニアは、初期段階での設計の妥当性を確認し、製造中の問題を早期に発見して修正することができます。結果として、製造コストの削減や生産効率の向上が実現し、市場投入までの時間が短縮されます。

「分析と測定(WB)」は、高精度が求められる分野において特に価値があり、製品の品質と信頼性を確保するための不可欠なツールです。これにより、企業はより優れた製品を効率的に市場に提供することができ、競争力を高めることができます。

分析と測定(WB)

2024年4月

◆ コマンドリスト

  • 内部バックラッシュのチェック
  • マッシブゾーンの検出
  • ドラフトチェック
  • オリジナルパーツを開く
  • 機能作成
  • テキスト注記作成
  • 領域の作成
  • 注釈を編集
  • 座標系を作成

2024年04月