オフセット

オフセット

TEL.04-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

オフセット

オフセットについて

オフセット機能は、製品設計において3Dモデルの形状や位置を最適化するために使用されます。この機能は、製品の外形を基にして新しいサーフェスやメッシュを生成し、製品の設計意図や製造要件に合うように調整する役割を果たします。例えば、設計上必要な余白を追加したり、製造プロセスでの公差を考慮したりするために、元のサーフェスやメッシュから一定の距離を持った新しいサーフェスやメッシュを作成します。これにより、製品の構造強度や寸法安定性を維持しつつ、他の部品やシステムとの整合性を確保できます。

オフセット機能は、干渉チェックや組立シミュレーションなどの解析の前段階としても重要です。これにより、設計者は製品が実際の使用環境や他の部品との相互作用に適合するかを確認できます。この機能は、製造コストの削減や品質向上にも寄与します。例えば、適切なオフセットを設定することで、製品の製造過程でのエラーを減少させ、よりスムーズな生産プロセスを実現できます。

オフセット機能は、設計の精度と効率を高めるための重要な手段です。製品開発プロセスの中で、オフセット機能は部品間のフィットを最適化し、干渉を回避し、製品全体のパフォーマンスを向上させるために不可欠な役割を果たします。これにより、製品の市場投入までの時間を短縮し、開発コストを削減することが可能になります。

2024年05月

◆ 目的

- 部品間の干渉を避け、適切なクリアランスを確保するため

- 加工精度を向上させ、製品の仕上がり品質を高めるため

- 設計変更時の影響を最小限に抑え、修正を効率化するため

2024年05月

◆ 特徴

- オフセットは、指定した距離分だけエッジや曲線を平行移動させることが特徴

- オフセットは、既存の形状から均一な距離で新しい形状を生成することが特徴

- オフセットは、設計図の形状に対して柔軟な調整を簡単に行えることが特徴

2024年05月