非マニュファクチャリングエリアを追加

非マニュファクチャリングエリアを追加

TEL.04-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

非マニュファクチャリングエリアを追加

非マニュファクチャリングエリアを追加について

非マニュファクチャリングエリアを追加する機能は、製造工程の効率と品質を向上させるために重要な役割を果たします。ネスティングは、複数の部品を製造する際に素材の無駄を最小限に抑えるため、最適な配置で組み合わせるプロセスです。この機能では、製造に使用しないエリアを事前に設定し、製造計画から除外することが可能です。これにより、製造工程で不適切な領域が使用されないようにし、製品の品質を確保します。

具体的には、部品がプリントベッドの端に配置されることで発生する欠陥や誤差を防止し、他の製造段階におけるエラーを減らします。例えば、3DプリンティングやCNC加工において、プリントベッドや作業台の端に配置された部品は、温度変化や機械的な制約により品質に悪影響を及ぼすことがあります。この機能を使用することで、これらのリスクを回避し、部品を最適な位置に配置することができます。

さらに、非マニュファクチャリングエリアを設定することで、材料の無駄を最小限に抑え、製造効率を向上させることができます。これにより、製造コストを削減し、環境負荷を軽減することが可能となります。また、この機能は製造プロセス全体の信頼性を高め、製品の品質向上に寄与します。全体として、非マニュファクチャリングエリアの追加機能は、製造工程におけるリスクを軽減し、正確で高品質な製品の生産を実現するための重要なツールです。

2024年05月

◆ 目的

- 製造領域の明確な区分により、工程管理の効率を向上させるため

- 製造外エリアを追加し、設計と解析の分離を最適化するため

- 非マニュファクチャリングエリアを設定し、品質管理を強化するため

2024年05月

◆ 特徴

- 自動エリア定義により、非製造エリアの効率的な設定が特徴

- インターフェースの直感的な操作性が特徴

- 非製造エリアの精密なカスタマイズが可能な点が特徴

2024年05月