パック

パック

TEL.04-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

パック

パックについて

パック機能は、3Dプリンティングの準備段階で部品を効率的にビルドプレート上に配置するための重要なツールです。この機能は、部品を最適な方向と配置で自動的に整列させることで、プリント時間と材料の使用を最小限に抑えることを可能にします。パック機能は2Dおよび3Dネスティングのオプションを提供し、ユーザーがビルドスペースを最大限に活用し、多くの部品を同時に印刷できるようにします。

この機能の利用により、製造コストが低減し、生産効率が向上します。特に、大量生産環境だけでなく、カスタム製品の製造にも適しており、さまざまなニーズに対応できます。ネスティングプロセスが自動化されているため、複雑な配置や配列を手動で行う必要がなく、ユーザーの作業負担を大幅に軽減します。

さらに、パック機能はプリントの品質向上にも寄与します。部品が適切に配置されることで、プリント中の安定性が向上し、不要なサポート材の使用を最小限に抑えることができます。これにより、後処理の手間も減少し、全体的な製造プロセスが効率化されます。

このように、パック機能は3Dプリンティングの準備と実行において、時間とコストの節約、効率の向上、品質の確保を実現するための不可欠なツールです。

2024年05月

◆ 目的

- 複雑な3Dモデルを効率的に解析し、最適な設計を実現するため

- 迅速なプロトタイピングを支援し、開発サイクルを短縮するため

- 3Dプリンティングの精度と信頼性を向上させるため

2024年05月

◆ 特徴

- 4D Additiveのパックは直感的なUIで効率的な設計作業が特徴

- 高精度のサポート構造生成機能が特徴で、3Dプリントの品質向上に貢献

- 多様なファイル形式のインポートとエクスポートが可能な点が特徴

2024年05月