3D図面 vs. 3DEXPERIENCE

3D図面 vs. 3DEXPERIENCE

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3D図面 vs. 3DEXPERIENCE

3D図面 vs. 3DEXPERIENCEについて

3DEXPERIENCE platformは、CAD/CAM/CAEなどの3D情報が一元管理され、ブラウザーで閲覧可能となります。インダストリー4.0は、3D情報を統一してファイルベースで流通させています。従って現状の流通している3D情報は、最新なものか疑念を抱いて運用しています。3DEXPERIENCE platformは、常にリリースされた最新状態を確認することが可能です。さらにダッシュボードやメッセンジャーで周知徹底が行えます。3DEXPERIENCE platformの導入効果について説明します。まずCAD機能ですが、CATIA V5ユーザにとってCADの操作性はそのままで、アルゴリズムの修正や新たな他のCADにはないモデリング手法により工数削減が見込まれます。例えば自動車のパワートレイン系の3Dデータは、フィレットやドラフトが多く演算エラーが発生しやすい形状です。フィレットやドラフトのアルゴリズムが改善されエラーが発生し難くなり、自動フィレット、自動ドラフトなど効率的なファンクションも登場しています。またモデリング手法としてUnionやSubtract中心の従来手法に加え、ケースものを対象にしたShellモデリング手法があります。3D図面の作成方法は、3DEXPERIENCE platform以外では、専用のアノテーション用ファンクションで作成するのに対して、3DEXPERIENCE platformでは、図面のビュー操作のように自然にPMI情報を付加することが可能です。