3D図面ビューワ

3D図面ビューワ

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3D図面ビューワ

3D図面ビューワとは

3D Analyzerは、バイナリー解析技術により高速かつ正確に3Dデータを読取り表示します。3D Analyzerは、マルチカーネルをサポートしていますので表示状態は、3次元CADと同じ状態の表示と寸法測定が可能です。このビューワは、世界で唯一履歴情報が読めます。履歴情報が読めるフォーマットは、I-Deas、CATIA V4、CATIA V5、CATIA V6、NX、Proe、Creo、SolidWorks、Inventorです。また3D図面で使用されるPMI情報を読むことが可能です。PMIの対象インターフェイスは、CATIA V5、CATIA V6、Proe、Creo、JT、STEPです。

3D図面ビューワ

3D図面ビューワの特徴

▼ 大容量の3Dデータをバイナリー解析技術により正確かつ高速表示
▼ XML言語で定義されたアセンブリ(STPX、PLMXML)に対応
▼ 曲線、Brep、PMI、アセンブリ、履歴、スケッチ、ボクセル情報を表示
▼ 3次元CAD同様な正確な寸法測定と注記作成
▼ 捩じれ面、微小面、隙間、重複等の国際基準PDQチェック機能を標準搭載
▼ ソリッドやシェルの誤差を確認するチェック機能を標準搭載
▼ 国際基準のアルゴリズムによる表面積、体積、重心計算が可能
▼ カスタムビューなどで特定の方向、倍率で表示した情報を登録 ・再表示
▼ マルチサイト・ネットワーク・ライセンス対応


▼ 表示機能について

機能概要 機能詳細
ツリー表示分野 ● プロダクトツリー
● アノテーションツリー
● フィーチャーツリー
形状表示分野 ● Brep表示
● 表示用データ
● PMI情報
表儒表示状態 ● エッジ付きシェーディング
● エッジなしシェーディング
● ワイヤーフレーム表示
● 陰線処理表示
● マテリアル適用シェーディング
フィルターリング ● PMI(画面とPMI平面の角度で自動)
● フリーエッジの表示・非表示
● 座標軸の表示・非表示
● 曲線の表示・非表示
● コメントの表示・非表示
● 穴がある部位の表示
●トポロジー誤差がある部位の表示
その他 ● 断面カット
● 任意ビュー保存・表示
● 面直表示

▼ 注記作成機能について

注記機能概要 機能詳細
寸法作成 ● 座標値寸法作成
● 距離寸法作成
● 角度寸法作成
● 円寸法作成
● 周長寸法作成
● 円中心寸法作成
● 表面積値作成
● 体積値作成
注釈作成 ● 文字列表記作成
バンダリーボックス ● 形状の最外形ボックス寸法作成

3D図面ビューワの実行例

▼ 寸法測定

距離・角度・半径(直径)の寸法測定や面積・体積・重心・境界ボックスの測定が可能です。測定された数値は、CTフォーマットに保存可能です。3D Analyzerは、3Dデータを正確に表示していますので円筒面の中心座標、円筒面間の中心距離が正確に測定できます。表面積・体積・重心計算は、国際標準のアルゴリズムで測定しています。

3Dビューワ

▼ PMI表示

PMI情報が読めるフォーマットは、CATIA V5、CATIA V6(3DXML経由)、NX、Creo、Proe、JT、STEPです。PMI情報の保存は、プレミアムパッケージの場合にCTフォーマット、JTフォーマットやPDFフォーマットに保存可能です。標準パッケージの場合は、CTフォーマットのみの保存となります。3D Analyzerで保存されたCTフォーマットは、3D Evolutionでは読めませんのでご注意ください。

3Dビューワ

▼ フィーチャー表示

フィーチャー情報が読めるフォーマットは、CATIA V4、CATIA V5、CATIA V6(3DXML経由)、Creo、Proe、I-Deas、NX、SolidWorksです。

3Dビューワ

パッケージ構成

User数 ツール 保存
ビューワ 解析 PDF JT CT
プレミアム 10
5
3
スタンダード 10
5
3