3D図面の投影面積

3D図面の投影面積

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3D図面の投影面積

3D図面の投影面積について

◆ 3D図面の投影面積

3D図面が流通した場合に3D図面から金型の見積もりを行う必要があります。3D図面の投影面積は、国際標準化機構(ISO)など国際的に評価の高いバイナリー解析技術により、ダイレクトに3D図面を読取り、3D形状を任意方向の平面に投影した投影面積・PLライン・最少境界ボックス計算を行います。3D図面の投影面積は、アセンブル状態やB-Rep形状、テッセレーション形状に対し有効です。3D Evolutionの場合は、3Dデータ変換により、投影されたフェイスを任意のフォーマットで保存することが可能です。この場合は、梱包設計用途として使用されます。計算結果は、3D PDF保存により共有化が可能です。2D図面で見積もるより遥かに正確で高速に作業は完了します。


◆ パーツの投影面積

影面積の特徴は、マルチ3Dデータの投影面積を高速に計算できることです。ハイエンドCADにも投影面積を計算できるCADは少ないです。投影面積の必要性は、設計上はある範囲から見える領域の計算、生産技術上は型締め力の計算があります。梱包設計に使用することも可能です。また購買部での見積計算で投影面積や最小境界ボックスが必要な場合もあります。投影面積の計算と同時にPLラインの計算も可能です。この3D図面の投影面積は非常に高速で操作は簡単です。

パーツの投影面積

◆ アセンブルの投影面積

投影面積は常に必要な計算ではありませんが、時々要求が発生しプログラム開発を挑みますが成功した話は聞きません。投影面積の必要性は、設計上はある範囲から見える領域の計算、生産技術上は型締め力の計算があります。また購買部での見積計算で投影面積が必要な場合もあります。また投影面積の計算と同時にPLラインの計算も可能です。

アセンブルの投影面積