3D図面の空洞

3D図面の空洞

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3D図面の空洞

3D図面の空洞について

◆ 3D図面のアンダーカットチェック

3D図面のアンダーカットチェックは、国際標準化機構(ISO)など国際的に評価の高いバイナリー解析技術により3D図面を高速、高精度に読み込みます。読み込まれた3D図面に対して指定した抜き方向では成型、できない部分、空洞部分を検出します。成型できない部分は、型構造を検討する必要があります。また設計のミスで意図しない場所の中空形状を検出することが可能です。計算結果は、3D PDFに保存され共有することが可能です。積層加工が発達した場合には、余分な空洞があるとそのまま製品化されます。その性質を利用すると積層加工では、重量を調整する駄肉取りで内部空洞を敢えて作成することが可能となります。