3D図面の検証ビューワ

3D図面の検証ビューワ

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3D図面の検証ビューワ

3D図面の検証ビューワについて

3D図面の検証ビューワとして3D Analyzerは、高度なバイナリー解析技術により、ダイレクトに3D図面を読込み表示、計測、検証が可能です。このバイナリー解析技術により、認定されているCADの種類、フォーマット、バージョンに左右されることなくオリジナルCADより高速に3Dデータを読み取ります。PMI情報の表示可能なフォーマットは、CATIA V5、NX、Creo、JT、STEP AP242、3DXMLです。それらのフォーマットに対して国際標準化機構(ISO)のPDQチェック(ISO10303-59)、3D図面の変換保証、3D図面の設変検証、干渉チェック、クリアランスチェック、肉厚チェック、ドラフトチェック、アンダーカットチェク、DFMチェック(生技性検証)、面上距離チェック、衝突距離チェック、曲率チェック、投影面積計算など3D図面を使用するため、多彩な検証機能を備えています。

3D図面の検証ビューワ

3D図面の検証ビューワサンプル

■ 3D図面の表示・測定(3Dビューワ)

3Dビューワの特徴は、CADのフィーチャー情報が読めること、PMI情報が読めること、マルチ3Dデータを1つのWindowで表示できることです。海外では3D図面が普及しており3D図面の表示(PMI情報の表示)は絶対的に必要な機能です。また新旧の3D図面の対応として3D図面情報の比較、例えばアセンブル情報、形状情報、PMI情報を比較できます。この3D図面の検証ビューワは世界標準の検査機能としてPDQチェックや同一性検証(変換保証)を備えてあります。従って国際標準である長期保存フォーマットのSTEP AP242に対応しています。

3D図面の検証ビューワ

■ 3D図面の改訂対策(3Dデータ比較)

3D図面の改訂対策は、新旧3D図面を比較します。比較は、形状比較、アセンブル位置比較、PMI比較を行います。アセンブル位置比較は、形状は同じでアセンブル位置に変更があるパーツを表示します。

3D図面の検証ビューワ

■ 金型製作の準備(投影面積計算)

投影面積計算の特徴は、マルチ3Dデータの投影面積計算を高速に計算できることです。ハイエンドCADにも投影面積計算を計算できるCADはありません。投影面積計算は常に必要な計算ではありませんが、時々要求が発生しプログラム開発を挑みますが成功した話は聞きません。投影面積計算の必要性は、設計上はある範囲から見える領域の計算、生産技術上は型締め力の計算があります。また購買部での見積計算で投影面積計算が必要な場合もあります。また投影面積の計算と同時にPLラインの計算も可能です。

3D図面の検証ビューワ

■ 抜き勾配検証(ドラフトチェック)

ドラフトチェックの特徴は、複数の領域を指定して検証が可能です。ドラフトチェックの結果ディスプレイでピックポイントでの抜き勾配が表示され、注記として残すことが可能です。ソリッド形状、サーフェイス形状、STL等のファセットデータでも抜き勾配の計算が可能です。

3D図面の検証ビューワ

■ 最小加工半径の検出(曲率チェック)

曲率チェックの計算時間は非常に高速です。パーツやアセンブルの曲率を計算し複雑な形状の場合は、問題ない部分を透明や非表示にすることで内部情報も把握しやすくなっています。曲率の評価は、Max absolute curvature、平均曲率、ガウス曲率、最小曲率、最大曲率で評価可能です。

3D図面の検証ビューワ

標準3Dフォーマット

フォーマット 拡張子
3DXML *.3dxml
3MF *.3mf
Acis *.sat、*.sab
AMF *.amf
AutoCAD *.dwg
CADDS _pd、_ps
CATIA V4 *.model、*.exp、*.dlv
CATIA V5 *.CATProduct、*.CATPart、*.cgr
CATIA V6 *.3dxml
Creo *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr
DGN *.dgn
DWG *.dwg
Euklid *.edx
FBX *.fbx
iCAD *.x_t、*.x_b
I-Deas *.arc、*.unv、*.asm
IGES *.iges、*.igs
Inventor *.iam、*.ipt、*.sat、*.sab
JT *.jt
Mechanical Desktop *.sat、*.sab
Microstation *.dgn
Nastran *.nas
Neutral *.neu
NX *.prt、*.jt、*.x_t、*.x_b
Parasolid *.x_t、*.x_b
PLMXML *.plmxml
Proe *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr
Rhinoceros *.3dm
RobCAD *.rf
Solid Edge *.jt、*.x_t、*.x_b
SolidWorks *.sldasm、*.sldprt、*.asm、*.prt、*.x_t、*.x_b
Space-E *.sat、*.sab
STEP *.step、*.stp、*.stpx、*.stpZ
STL *.stl
TOPsolid *.x_t、*.x_b
VDA-FS *.vda
VisiCAD *.wkf
VRML *.vrml、*.wrl
X3D *.x3d、*.x3db

表示情報

機能概要 機能詳細
ツリー表示エリア ● プロダクトツリー
● アノテーションツリー
● フィーチャーツリー
形状表示エリア ● B-rep表示
● ファセットデータ
● PMI
標準表示状態 ● エッジ付きシェーディング
● エッジなしシェーディング
● ワイヤーフレーム表示
● 陰線処理表示
● マテリアル適用シェーディング
フィルターリング ● PMI(画面とPMI平面の角度で自動)
● フリーエッジの表示・非表示
● 座標軸の表示・非表示
● 曲線の表示・非表示
● コメントの表示・非表示
● 穴がある部位の表示
●トポロジー誤差がある部位の表示
その他 ● 断面カット
● 任意ビュー保存・表示
● 面直表示

注記情報

注記機能概要 機能詳細
寸法作成 ● 座標値寸法作成
● 距離寸法作成
● 角度寸法作成
● 円寸法作成
● 周長寸法作成
● 円中心寸法作成
● 表面積値作成
● 体積値作成
注釈作成 ● 文字列表記作成
バンダリーボックス ● 形状の最外形ボックス寸法作成