3D図面のビューワ

3D図面のビューワ

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3D図面のビューワ

3D図面のビューワについて

◆ 3D図面のビューワ

3D図面のビューワは、国際標準化機構(ISO)など国際的に評価の高いバイナリー解析技術により、ダイレクトに大容量3Dデータを高速かつ正確に読込み表示、計測、検証が可能です。読み取る情報は、アセンブル、形状(B-Rep)、PMI、CADフィーチャー情報です。PMI情報の表示可能なフォーマットは、CATIA V5、NX、Creo、JT、STEP AP242、3DXMLです。CADフィーチャー情報の表示可能なフォーマットは、CATIA V5、NX、Creo、Proe、SolidWorksです。この3D図面のビューワは、製造業に必要な様々検証を実行できます。例えば3D図面比較は、3D図面が設計変更された場合、新旧データを形状比較することで設計変更部位が明確になり工数削減に繋がります。3D Analyzerは、航空宇宙産業や自動車産業の3D図面環境で運用されている信頼性の高い3D図面のビューワです。最大の特徴は、バイナリー解析によるCADインターフェイスの永続性と処理スピードです。


◆ 3Dビューワのイメージ

3Dデータの検証を行う場合に一般的な操作としてセクショニングを行う場合があります。3D Analyzerのセクショニングは、画面上で2点をクリックして簡単に行えます。また測定機能は、面間の距離、角度や体積、表面積、バウンダリーボックスが正確に計算されます。3D Analyzerは、CAD情報と同一情報を表示しているため正確な計算結果が得られます。

3D図面のビューワ

◆ 表示情報について

表示機能 機能詳細
ツリー表示エリア ● プロダクトツリー
● アノテーションツリー
● フィーチャーツリー
形状表示エリア ● B-Rep表示
● ファセットデータ
● PMI
標準表示状態 ● エッジ付きシェーディング
● エッジなしシェーディング
● ワイヤーフレーム表示
● 陰線処理表示
● マテリアル適用シェーディング
フィルターリング ● PMI(画面とPMI平面の角度で自動)
● フリーエッジの表示・非表示
● 座標軸の表示・非表示
● 曲線の表示・非表示
● コメントの表示・非表示
● 穴がある部位の表示
●トポロジー誤差がある部位の表示
その他 ● 断面カット
● 任意ビュー保存・表示
● 面直表示

◆ 注記情報について

注記機能 機能詳細
寸法作成 ● 座標値寸法作成
● 距離寸法作成
● 角度寸法作成
● 円寸法作成
● 周長寸法作成
● 円中心寸法作成
● 表面積値作成
● 体積値作成
注釈作成 ● 文字列表記作成
バンダリーボックス ● 形状の最外形ボックス寸法作成

◆ 入力インターフェイス

インターフェイス 拡張子
3DXML *.3dxml
3MF *.3mf
Acis *.sat、*.sab
AMF *.amf
AutoCAD *.dwg
CADDS _pd、_ps
CATIA V4 *.model、*.exp、*.dlv
CATIA V5 *.CATProduct、*.CATPart、*.cgr
CATIA V6 *.3dxml
Creo *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr
DGN *.dgn
DWG *.dwg
Euklid *.edx
FBX *.fbx
iCAD *.x_t、*.x_b
I-Deas *.arc、*.unv、*.asm
IGES *.iges、*.igs
Inventor *.iam、*.ipt、*.sat、*.sab
JT *.jt
Mechanical Desktop *.sat、*.sab
Microstation *.dgn
Nastran *.nas
Neutral *.neu
NX *.prt、*.jt、*.x_t、*.x_b
Parasolid *.x_t、*.x_b、*.xmt_txt
PLMXML *.plmxml
Proe *.asm、*.prt、*.xas、*.xpr
Rhinoceros *.3dm
RobCAD *.rf
Solid Edge *.jt、*.x_t、*.x_b
SolidWorks *.sldasm、*.sldprt、*.asm、*.prt、*.x_t、*.x_b
Space-E *.sat、*.sab
STEP *.step、*.stp、*.stpx、*.stpZ
STL *.stl
TOPsolid *.x_t、*.x_b
VDA-FS *.vda
VisiCAD *.wkf
VRML *.vrml、*.wrl
X3D *.x3d、*.x3db