DMUインスペクター

DMUインスペクター

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

DMUインスペクター

DMUインスペクターについて

3D Evolutionの「DMUインスペクター(DMU Inspector)」は、CAD設計プロセスの中核を担うツールであり、部品間の物理的干渉を未然に防ぐために重要な役割を果たします。この機能は、異なるコンポーネントが正しいクリアランスと許容範囲で適切に組み合わされているかをデジタルプロトタイプ上で分析し、干渉チェックを行います。

DMUインスペクターは高度なアルゴリズムを備えており、複雑なアセンブリを迅速に分析することが可能です。これにより、設計段階でのエラーを減少させ、製品品質を保証します。具体的には、DMUインスペクターは干渉の種類を特定し、視覚的フィードバックによって設計者が問題を直感的に理解し、修正を加えることを容易にします。これにより、設計の初期段階での問題発見と解決が可能となり、後工程での手戻りを防ぎ、全体の製品開発サイクルを短縮する効果があります。

特に、機械設計や自動車産業、航空宇宙分野でDMUインスペクターは価値を発揮します。これらの分野では、製品の安全性と性能が非常に重要であり、設計段階での正確な干渉チェックが求められます。DMUインスペクターは、これらの要件を満たすために最適なツールであり、設計の信頼性と品質を向上させることができます。

さらに、DMUインスペクターは製品開発サイクルの短縮とコスト削減にも貢献します。設計エラーを早期に発見し修正することで、製造段階での不具合を減少させ、製品の市場投入までの時間を短縮します。また、干渉チェックの自動化により、設計者の負担を軽減し、効率的な設計プロセスを実現します。

3D EvolutionのDMUインスペクターは、CAD設計プロセスにおいて不可欠なツールであり、部品間の干渉を効果的にチェックし、製品の品質と信頼性を向上させるための重要な役割を果たしています。機械設計、自動車産業、航空宇宙分野における製品開発の効率化とコスト削減に大きく寄与するこのツールは、現代の高度な製造環境において欠かせない存在となっています。

2024年03月

◆ 目的

- デジタルモデルの精度を検証し、設計の一貫性を確保するため

- 製品アセンブリの干渉を検出し、問題を事前に解決するため

- バーチャル環境でのシミュレーションにより、品質を最適化するため

2024年04月

◆ 特徴

- DMUインスペクターは、高速なデータ処理とリアルタイム分析が特徴

- DMUインスペクターは、直感的なインターフェースと使いやすさが特徴

- DMUインスペクターは、多機能なレポート生成と詳細なデータ可視化が特徴

2023年12月