コンバージョンテスト

コンバージョンテスト

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

コンバージョンテスト

コンバージョンテストについて

コンバージョンテストは、異なるCADシステム間での3Dデータを含む幅広い設計情報の変換時に、そのデータの整合性と正確性を確認するための重要なプロセスです。このテストの目的は、元のCADデータと変換後のデータが同一の情報を保持し、設計意図が正確に伝わることを保証することです。

まず、元のCADデータを特定のフォーマットから別のフォーマットに変換します。このプロセスでは、ジオメトリ、寸法、公差、材料特性、表面処理、アセンブリ構造などのすべての設計情報が正確に移行されることが求められます。特に、3D形状データに加えて製品製造情報(PMI)や属性データも含まれるため、変換プロセスではこれらの詳細な情報が失われないようにする必要があります。

次に、変換前後のデータを比較し、一貫性をチェックします。この比較は、ジオメトリの一致、寸法の正確性、属性情報の完全性、アセンブリ関係の正確性など、多岐にわたる項目にわたります。特に、複雑な曲面や細かな設計要素が正確に変換されているかを検証することが重要です。これには、専用のソフトウェアツールやアルゴリズムを使用して、変換プロセス中に発生する可能性のあるエラーや不整合を自動的に検出することが含まれます。

また、コンバージョンテストでは、変換後のデータが元の設計意図を忠実に反映しているかを確認するためのビジュアルチェックも行います。これは、3Dモデルを視覚的に比較し、形状の変形や欠損がないかを確認するプロセスです。この段階では、設計者やエンジニアが実際に変換後のデータを確認し、元の設計と一致しているかを目視で評価します。

コンバージョンテストの成功は、製品の品質と開発プロセスの効率に直接影響を与えます。正確で一貫性のあるデータ変換が保証されることで、異なるCADシステム間でのデータ交換が円滑に行われ、設計変更や製造指示が正確に伝わります。これにより、設計から製造までのプロセス全体が効率化され、製品の品質向上とコスト削減が実現されます。

コンバージョンテストは、CADデータの信頼性と一貫性を確保するための不可欠なプロセスであり、特に複雑な製品開発においてその重要性が増しています。3Dデータを含む幅広い設計情報の正確な変換と管理は、製品開発の成功に不可欠であり、企業の競争力強化に直結します。

コンバージョンテスト

▼ コンバージョンテストの申し込みは、コチラからお願いします。

2024年06月