Codemeter Control Center

Codemeter Control Center

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

Codemeter Control Center

Codemeter Control Centerについて

Codemeterとは、3D Evolution、3D Analyzer、hyperMILLのライセンス管理を行っている最高のプロテクト技術を凝縮したライセンス管理プログラムです。Codemeterは、ISO9001:2000認証されたWIBU-SYSTEMS社(ドイツ)で開発・製造された高い品質と信頼性をもったライセンス管理プログラムです。コードメータキー1つ1つ異なるユニークなシリアル番号、第三者による不正使用を防止するPINコード設定、使用期限や期間を確実に管理するCM-BOXタイマー機能、不正解析の際はハードウェアをロックするロック機能など、セキュリティニーズに必要な機能を豊富に搭載しています。ネットワークにコードメータキーを1個装着することにより、ネットワーク上のクライアントライセンス数を制御するネットワークライセンス機能が標準搭載されています。Windows10やWindows Server 2016をはじめ、Mac OS X や Linux (64/32bit)の最新OSに対応しています。

Codemeter

Codemeterのハードウェア監視

Codemeterをファイルベースのライセンスを運用している場合に、不正アクセスを監視するため、次の4つの項目をチェックします。ライセンスサーバに変更が発見された場合にライセンス供給がストップする場合があり、ご注意願います。ドングルライセンスの場合は、ライセンスハードウェアの変更に影響をうけません。

  • Diskのシリアル番号(D)
  • CPUタイプ(C)
  • Biosのシリアル番号(B)
  • Macアドレス(N)

これらの組み合わせをライセンス情報ファイル(.wbb)を作成するときに決定します。例えば、DCBN:3の形式の場合は、4つの属性をチェックして3つが合格した場合に正常に起動します。この状態は調べることが出来ませんのでライセンスサーバのハード交換には、注意が必要です。仮にハード交換してライセンスが正常に動作しない場合は、ライセンスの再発行が必要になります。