PDQチェック

PDQチェック

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

PDQチェック

PDQチェックとは

Enterprise Data Managerの自動化ツール PDQチェックは、微小要素、捩じれ要素、重複要素など3Dデータに対するPDQ検証を行います。自動化ツール PDQチェックで使用されるPDQチェック項目は、日本に3次元CADが普及する以前からVDA(ドイツ自動車工業会)で定義された信頼性の高いPDQチェック項目です。PDQ問題がクローズアップされてから様々なソフトベンダーがPDQチェックツールや修正ツールを提供しています。しかしながらPDQ問題の評価方法(アルゴリズム)が違うため、あるシステムではOK、あるシステムではNGとの結果になり混乱が生じています。そこでISOは、PDQ-Sを機械語で定義して評価方法(アルゴリズム)が一致するようにしています。3D Evolutionは、この国際規格(ISO)に準拠したPDQツールを実装し航空宇宙産業の長期保存やVDA(ドイツ自動車工業会)の3D図面(3DAモデル)で運用されてる信頼性の高いPDQ検証ツールです。
(PDQ=Product Data Quality、3Dデータの品質に関する定義)

PDQチェック

PDQチェックの特徴

ISO 10303-59(PDQ-S)・SASIG・VDA 4955/2に準拠

▼ プロファイルのカストマイズが可能・プロファイルの再利用が可能

▼ 航空宇宙団体LOTARの長期保存で使用されている信頼性の高いPDQチェック

▼ 検証結果はHTML出力


PDQプロファイル項目について

PDQチェックのプロファイルは、取引先に合わせたりまたは自社のルールに合わせてパラメータを選定し閾値を決めて保存することができます。保存されたプロファイルを使いまわすことで一定の品質を確保することが可能です。自動化ツール PDQチェックは、3次元CADの進化もあり「微小面」・「捩じれ面」・「重複面」・「隙間」に集約されています。閾値ですが、日本人は0.01mm等が好きですが欧州は0.02mmで運用しています。0.02mmは、Parasolidカーネルを使用しているCADメーカのトレランス値0.0254mmに合わせています。無駄に閾値を厳しくするとエラー数が劇的増大するため、欧州では実務的な閾値を30年ほど前から決めていて運用しています。従って3D Evolutionの閾値も0.02mmがデフォルト値です。

PDQチェック

▼ PDQチェック項目:カーブ(CU)

微小要素(G-CU-TI) 0.02 mm
微小セグメント 0.02 mm
微小相対セグメント 0.001
重複要素(G-CU-LG) 0.02 mm
G1不連続(G-CU-NT) 2 °
G2不連続(G-CU-NS) 50 %
次数(G-CU-HD) 6
ノット距離(G-CU-IK) 0.001
自己干渉(G-CU-IS) 0.02 mm

▼ PDQチェック項目:サーフェイス(SU)

微小要素(G-SU-IT) 0.02 mm
微小セグメント 0.02 mm
微小相対セグメント(G-SU-RN) 0.001
G1不連続(G-SU-NT) 2 °
G2不連続(G-SU-NS) 50 %
次数(G-SU-HD) 6
ノット距離(G-SU-IK) 0.001
自己干渉(G-SU-IS) 0.02 mm
微小境界(G-SU-DC) 0.02 mm
微小曲率(G-SU-CR) 0.0001 mm
隣接辺の最小角度(G-SU-DP) 5 °
折れ目(G-SU-FO) 120 °
パッチ数(G-SU-FG) 200
捩じれ面(G-SU-WV) 90 °

▼ PDQチェック項目:フェイス(FA)

微小要素(G-FA-TI) 0.02 mm
微小エッジ 0.02 mm
重複要素 0.02 mm
自己干渉エッジ(G-FA-IS) 0.02 mm
エッジの近接(G-FA-RN) 0.02 mm
エッジの弧数 50

▼ PDQチェック項目:トポロジー(SH)

フリーエッジ(G-SH-FR)
G0不連続(G-SH-LG) 0.02 mm
G1不連続(G-SH-NT) 2-10 °
G2不連続(G-SH-NS) 50 %
ナイフエッジ(G-SH-SA) 175 mm

PDQチェック対象インターフェイス

インターフェイス 拡張子 バージョン
Acis *.sat
*.sab
All-R21
AutoCAD *.dwg
CATIA V4 *.model
*.dlv
*.exp
All-4.x
CATIA V5 *.CATPart
*.CATProduct
R10-R27
CATIA V6 *.3Dxml R210-R213
Creo *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
All-Creo4.0
*.neu 13-WF5
iCAD *.x_t
*.x_b
All-26
I-Deas *.arc
*.unv
*.asc
All-NX6
IGES *.igs
*.iges
5.2-5.3
Inventor *.ipt
*.iam
All-2017
*.sat
*.sab
All-R21
JT *.jt 6.4-10.2
NX *.prt 11.1-NX11.0
*.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
MicroStation *.dgn
*.sat
*.sab
All-R21
Parasolid *.x_t
*.x_b
All-26
Proe *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
13-WF5
*.neu 13-WF5
Rhinoceros *.3dm
RobCAD *.rf
Solid Edge *.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
SolidWorks *.sldprt
*.prt
*.sldasm
*.asm
1999-2017
*.x_t
*.x_b
All-26
STEP *.stp
*.step
*.stpx
*.stpZ
AP203
AP214
AP242