削り残し部加工

削り残し部加工

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

削り残し部加工

削り残し部加工とは

hyperMILLの削り残し部加工は、輪郭加工やポケット加工において大きなカッターで加工し残った隅部を小さなカッターで加工する機能です。この機能は、削り残し部加工残った部分を再加工することが可能です。

削り残し部加工

削り残し部加工の実行例

削り残し部加工

削り残し部加工の特徴

▼ 工具

ボールエンドミル フラットエンドミル ブルノーズ ティアドロップ
×
ボールエンドミル フラットエンドミル ブルノーズ ディアドロップ

▼ 切削パターン

計算モード 内容
● 参照ジョブと同じ ● 参照ジョブがポケット加工ならばポケット加工計算
● 参照ジョブが輪郭加工ならば輪郭加工計算
● 切削優先 ● 同一高さレベルまたはポケットレベルの選択が可能
● 削り残し量 ● 輪郭方向のみ指定可能

▼ ピッチ計算

切り込み 内容
● Z切り込み量 ● Z方向切り込み長さを入力します。
● XY切り込み量 ● 工具径比率を入力します。

▼ 計算範囲

パラメータ 内容
● 高さ範囲 ● 上限値が指定できます。
● 下限値が指定できます。
● 基準は輪郭平面またはフレーム基準