等高線仕上げ加工

等高線仕上げ加工

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

等高線仕上げ加工

等高線仕上げ加工について

hyperMILLの等高線仕上げ加工のストラテジーは、Zレベル優先、領域優先、スパイラル優先があります。等高線計算を行う場合に複数の加工領域が発生する場合があり、同じZレベルを加工する場合はZレベル優先、特定の領域を加工して次の領域に移る場合は領域優先です。スパイラル優先は、輪郭を一周加工しながらZピッチを下げる加工方法です。これらのストラテジーの選択は加工時間や工具のアプローチ回数に影響します。等高線仕上げ加工、主に立壁部の加工に適しているため加工面の加工軸との傾斜角度により加工領域を指定することができます。平坦部は、走査線仕上げ加工で行うケースが多く組合せで仕上げパスを作成します。また特定の加工したくない部分を面指定で除外することが可能です。



等高線仕上げ加工と走査線仕上げ加工の組み合わせ

等高線仕上げ加工と走査線仕上げ加工は角度分割による合わせ技で仕上げ加工を行うことが可能です。