5軸金型加工

5軸金型加工

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

5軸金型加工

5軸金型加工とは

hyperMILLの5軸金型加工は、3軸加工の加工パターンに5軸制御を加えた加工機能です。金型を加工する場合に工具長を短くしたり工具の腹で加工することで加工時間の短縮と加工精度の向上が図られ生産性が向上します。

ハイパーミル

等高線加工について

等高線仕上げ加工は、立ち壁面を面ごとあるいはポケットごとに加工する場合に使用します。平面エリアは自動的に除外されます。

5軸等高線加工

走査線加工について

走査線加工は、平面あるいはわずかに歪曲したサーフェスを加 工する場合に使用します。5軸干渉回避により、短い工具長で 立ち壁に接近したまま安全に加工することができます。

5軸金型 走査線加工

削り残し部加工について

削り残り部加工は、3軸加工と同様に取り残し領域を計算してパスを計算します。3軸加工との違いは工具を傾けて加工することが可能なために非常に狭い領域は加工ができません。従って荒加工機能はなく仕上げのみの加工となります。加工可能な領域は、工具の腹で加工ができることや工具長を短くできるため仕上がり面がきれいになります。

5軸加工 削り残し部加工

3Dピッチ加工について

3Dピッチ加工は、3軸加工と同様に3次元ピッチでパス計算します。3軸加工との違いは工具を傾けて加工することが可能なため工具の腹で加工ができることや工具長を短くできるため仕上がり面がきれいになります。

5軸加工 3Dピッチ加工