クリアランスチェック

クリアランスチェック

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

クリアランスチェック

クリアランスチェックとは

クリアランスチェックは、アセンブルに対して部品間の隙間、ボディに対して面要素間の隙間を検証するツールです。クリアランスチェックは、バイナリー解析技術により大容量3Dデータを高速かつ正確に読取り、クリアランス計算を行います。クリアランスチェックの対象3Dデータは、BrepやSTLのようなファセットデータです。クリアランスチェックの計算結果は、グラデーション表示され、ピック点での数値が表示されます。計算結果は、PDF Analysisフォーマットに保存し共有化ができます。これらのクリアランスチェックは、設計要件や生技性要件検証に使用します。アセンブルに対して静的干渉チェックは部品の干渉を検証、クリアランスチェックは隙間を検証します。ボディに対して肉厚チェックは内側の隙間を検証、クリアランスチェックは外側の隙間を検証します。クリアランスチェックは、3D Evolution/3D Analyzerの共通機能です。

クリアランスチェック

例)ボディのクリアランスチェック

ボディに対するクリアランスチェックは、ボディ内の面要素間隙間を検証することが可能です。ボディ内のボスやリブ間距離を検証することは、生技性要件を検証する上で重要な機能です。エンジンのシリンダーブロックは複雑な形状です。そのような形状のクリアランスチェックは、問題がない面を半透明や非表示にして内部に隠された問題点を表示する必要があります、クリアランスチェックは問題ない面を半透明や非表示にしたり、断面をカットしたりすることで細部に渡り問題点を検証することが可能です。

クリアランスチェック

クリアランスチェックの特徴

● アセンブル内のボディ間でクリアランスチェックが可能です。
● パーツ内の面要素間でクリアランスチェックが可能です。
● クリアランスチェックの検証結果は、グラデーション表示されます。
● 任意のピック点でクリアランス量が表示されます。
● クリアランスの検証範囲外は半透明表示、非表示が可能です。
● PDF Analysisフォーマットに保存し共有化が可能です。
● Webベース、コマンドベースで実行可能です。