3Dデータ比較/設変検証・同一性検証

3Dデータ比較/設変検証・同一性検証

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

3Dデータ比較/設変検証・同一性検証

3Dデータ比較/設変検証・同一性検証

3D_Evolutionや3D_Analyzerの3Dデータ比較は、高度なバイナリー解析技術により大容量CADデータを高速かつ高精度に読込み、パーツ単位の形状比較、パーツは同じでも位置が変更された場合はアセンブル比較、3DAモデルのアノテーションはPMI比較、フィーチャーのパラメータ比較は、フィーチャー比較で検証します。3Dデータ比較で重要なことはCADデータを変換なしで正確に読み取り比較することです。変換が伴う中間フォーマットで比較する場合は、元データと中間データの変換誤差が発生し比較することに意味がなくなります。外部フォーマットでの比較は変換誤差ないことを証明して行う必要があります。また変換誤差がないことが分かっても変換時間が発生します。3DAモデルにより3Dデータ流通が多くなった今日、設変検証や同一性検証による3Dデータ比較が、重要かつ頻繁に発生します。3Dデータ比較の結果情報は、3Dデータのグラデーション付きで3D PDFに保存され閲覧が可能です。また3D_Evolutionは、差分面を抽出して保存することが可能です。この方法は、取引先に設計変更部分を明示することができ、修正時間の短縮につながります。