ドラフトチェック

ドラフトチェック

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

ドラフトチェック

ドラフトチェックについて

ドラフトチェックは、高度なバイナリー解析技術によりダイレクトに様々な3Dデータを読込み、指定した抜き方向と形状に対して3つの項目で抜き勾配評価を行います。1つ目の検証項目は抜き勾配の角度が不十分な領域、2つ目の検証項目は抜き勾配が不必要な領域(裏側の領域)、3つ目の検証項目は型割の設定次第で抜き勾配の検討が必要な領域です。それぞれの検証領域が色分けされ面積計算が行われ、PDFに保存し3次元データによるドラフトチェック結果の共有が可能です。このドラフトチェックは、3D Evolutionと3D Analyzerの共有機能です。

ドラフトチェック

ドラフトチェックのサンプル

ドラフトチェックの特徴は、複数の領域を指定して検証が可能です。ドラフトチェックの結果ディスプレイでピックポイントでの抜き勾配が表示され、注記として残すことが可能です。ソリッド形状、サーフェイス形状、STL等のファセットデータでも抜き勾配の計算が可能です。

ドラフトチェック