出力フォーマット

出力フォーマット

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

出力フォーマット

出力フォーマットについて

3D Analyzerで使用される保存フォーマットには、CTフォーマット、JTフォーマット、PDFフォーマットの3種類があります。

CTフォーマットは、解析や検証に必要な情報を効率的に保存・管理するために使用されます。このフォーマットは、詳細な設計データや解析結果を保持し、データの精度と一貫性を確保します。これにより、設計の正確性を維持しつつ、必要なデータを効率的にアクセスできるようになります。

JTフォーマットは、3Dモデルの可視化や共有に幅広く利用されるフォーマットです。軽量でありながら高品質な表示を提供し、大規模な3Dデータの効率的な管理が可能です。このフォーマットは、製造業界でのデータ共有やコラボレーションにおいて特に有用であり、異なるCADシステム間でのデータ互換性を確保します。

PDFフォーマットは、ポータブルドキュメントフォーマットであり、3Dモデルの静止画やアニメーションを含む文書の保存に使用されます。このフォーマットは普及度が高く、多くのプラットフォームで広くサポートされているため、3Dデータのプレゼンテーションや共有に便利です。PDFフォーマットを利用することで、3Dモデルのビューイングやコメントが可能となり、デザインレビューやドキュメント共有の効率が向上します。

これらのフォーマットはそれぞれ異なる用途と利点を持ち、3Dデータの保存と管理において重要な役割を果たしています。3D Analyzerは、これらのフォーマットを活用することで、データの効率的な管理と共有を実現し、設計プロセスのスムーズな進行をサポートします。これにより、エンジニアやデザイナーは設計データの一貫性を保ちつつ、迅速かつ効率的に作業を進めることができます。

2024年03月