CADデータのアンダーカットチェック

CADデータのアンダーカットチェック

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

CADデータのアンダーカットチェック

CADデータのアンダーカットチェックについて

CADデータのアンダーカットチェックは、製造プロセスにおいて重要なステップです。3D Evolutionと3D Analyzerを使用することで、このプロセスは効率的に行われます。まず、これらのツールはマルチCADデータに対応しており、異なるCAD形式間の互換性を持ちます。これにより、さまざまなソースからのデータを統合し、一貫したアンダーカットチェックを実施することが可能です。バイナリー解析を活用することで、高速かつ正確にデータを処理し、アンダーカット領域を特定します。これにより、積層加工の軽量化が実現され、材料の無駄を減らし、製造コストを削減することができます。解析結果は、グラフィカルに表示されるため、視覚的にわかりやすく、迅速な判断を支援します。また、結果はPDFやHTML形式で出力することができるため、レポート作成や共有が容易です。これにより、関係者間での情報共有がスムーズになり、プロジェクト全体の効率が向上します。3D Evolutionと3D Analyzerを使用することで、CADデータのアンダーカットチェックが高度に自動化され、製造プロセスの最適化が実現されます。

2024年04月

◆ 目的

- 設計段階でアンダーカットを確認し、製造不良を防止するため

- 成形プロセスの効率化と製品品質の向上を図るため

- 部品の脱型性を確保し、コスト削減を実現するため

2024年04月

◆ 特徴

- CADデータのアンダーカットチェックは、迅速かつ正確な検出が特徴

- 複雑な形状でも、容易にアンダーカットを識別できる機能が特徴

- ユーザーフレンドリーなインターフェースで、操作性が高い点が特徴

2024年04月

◆ CADデータの入力

インターフェース 拡張子
CTデータ *.ct
*.cta
*.ctp
3DEXPERIENCEデータ *.3dxml
3MFデータ *.3mf
Acisデータ *.sat
*.sab
AMFデータ *.amf
AP242XMLデータ *.stpx
*.stpxZ
AutoCADデータ *.dwg
CADDSデータ _pd
_ps
CATIA V4データ *.model
*.exp
*.dlv
*.session
CATIA V5データ *.CATProduct
*.CATPart
*.cgr
CATIA V6データ *.3dxml
COLLADAデータ *.dae
Creoデータ *.asm
*.prt
*.xas
*.xpr
*.neu
Euklidデータ *.edx
FBXデータ *.fbx
glTFデータ *.gltf
*.glb
iCADデータ *.x_t
*.x_b
I-Deasデータ *.arc
*.unv
*.asc
IFCデータ *.ifc
IGESデータ *.iges
*.igs
Inventorデータ *.iam
*.ipt
JTデータ *.jt
Medusaデータ *.asc
MictoStationデータ *.dgn
Nastranデータ *.nas
NXデータ *.prt
OBJデータ *.obj
Optimizerデータ *.csb
Parasolidデータ *.x_t
*.x_b
*.xmt_txt
PLMXMLデータ *.xml
Rhinocerosデータ *.3dm
RobCADデータ *.rf
Solid Edgeデータ *.par
*.asm
*.psm
SolidWorksデータ *.sldasm
*.sldprt
*.asm
*.prt
STEPデータ *.step
*.stp
STEP AP242データ *.step
*.stp
*.stpZ
STLデータ *.stl
VDAデータ *.vda
VisiCADデータ *.wkf
VRMLデータ *.vrml
*.wrl
X3Dデータ *.x3d
*.x3db

2023年11月