Rhinoceros ビューワ

Rhinoceros ビューワ

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

Rhinoceros ビューワ

「Rhinoceros ビューワ」について

◆ 概要

「3D Analyzer」や「3D Evolution」による「Rhinoceros ビューワ」は、国際標準化機構(ISO)、航空宇宙団体(LOTAR)、ドイツ自動車工業会(VDA)など国際的に評価が高いバイナリー解析技術によりダイレクトに大容量Rhinocerosデータ(拡張子 *.3dm)を読取り表示、検証が可能です。読みとられたRhinocerosデータに対して寸法測定、表面積、体積計算、重心測定、検証機能として「ドラフトチェック」、「生技性チェック」、新旧データのRhinocerosデータの「3Dデータ比較」などを高速に行い、、製造工程における図面レスを実現している「Rhinoceros ビューワ」です。CADでは開くことができない大容量かつ様ざまなフォーマットを1Windowに表示して検証することが可能なため、いままで出来なかったマルチ「3Dデータ検証」により、3Dデータの品質を調査することができます。「3D Evolution」は、インターフェイスや「3Dデータ検証」がオプションですが、「3D Analyzer」は、マルチインターフェイス、マルチ「3Dデータ検証」のため大幅なコストダウンに繋がります。「3D Analyzer」は、3D図面の標準「3Dビューワ」です。


◆ 「Rhinoceros ビューワ」の特徴

✔ Rhinocerosデータのアセンブリ・形状を高速表示

✔ 国際標準化機構(ISO)の品質検査機能