PDQヒーリング

PDQヒーリング

TEL.03-6853-6659

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

PDQヒーリング

PDQヒーリングとは

3D_EvolutionのPDQヒーリングは、ダイレクトに3Dデータを読取り、PDQチェックでエラーが発生したPDQ項目を修正し3Dデータ品質を最適化します。このPDQヒーリングとヒーリングやステッチングを組み合わせて3Dデータの品質を最適化します。例えば微小要素の修正は、PDQヒーリングにより検出された微小曲面を削除し、ヒーリングやステッチングで隙間を埋めます。

PDQヒーリング

PDQヒーリングの特徴

▼ ISOのPDQ-S、SASIG、VDA項目のPDQ修正機能

▼ 任意のプロファイル設定が可能

▼ 航空宇宙産業の長期保存プロセスで使用されている信頼性の高いPDQ修正機能


PDQチェックのプロファイル項目

PDQチェックのプロファイルは、取引先に合わせたりまたは自社のルールに合わせてパラメータを選定し閾値を決めて保存することができます。保存されたプロファイルを使いまわすことで一定の品質を確保することが可能です。過去にPDQが注目された段階で各社が3DデータのPDQチェック機能を実装しユーザに提供してきました。ところが大きな落とし穴がありました。それはプロファイル項目が、自然言語で定義されているため各社のチェックを行うプログラム(機械語)が違っていたことです。ある会社のソフトではOKだったものが別の会社のソフトではNGとなる問題が多数発生しPDQそのものの信頼が失われてきています。そこでISOがPDQを機械語で定義してリリースしています。それがPDQ-Sで3D_EvolutionのPDQ検証は、PDQ-Sを採用しています。近年のPDQ検証は、3次元CADの進化もあり「微小面」・「捩じれ面」・「重複面」・「隙間」に集約されています。閾値ですが、日本人は0.01mm等が好きですが欧州は0.02mmで運用しています。0.02mmは、Parasolidカーネルを使用しているCADメーカのトレランス値0.0254mmに合わせています。無駄に閾値を厳しくするとエラー数が劇的増大するため、欧州では実務的な閾値を30年ほど前から決めていて運用しています。従って3D_Evolutionの閾値も0.02mmが基準です。

PDQチェック

▼ PDQチェック項目:カーブ(CU)

微小要素(G-CU-TI) 0.02 mm
微小セグメント 0.02 mm
微小相対セグメント 0.001
重複要素(G-CU-LG) 0.02 mm
G1不連続(G-CU-NT) 2 °
G2不連続(G-CU-NS) 50 %
次数(G-CU-HD) 6
ノット距離(G-CU-IK) 0.001
自己干渉(G-CU-IS) 0.02 mm

▼ PDQチェック項目:サーフェイス(SU)

微小要素(G-SU-IT) 0.02 mm
微小セグメント 0.02 mm
微小相対セグメント(G-SU-RN) 0.001
G1不連続(G-SU-NT) 2 °
G2不連続(G-SU-NS) 50 %
次数(G-SU-HD) 6
ノット距離(G-SU-IK) 0.001
自己干渉(G-SU-IS) 0.02 mm
微小境界(G-SU-DC) 0.02 mm
微小曲率(G-SU-CR) 0.0001 mm
隣接辺の最小角度(G-SU-DP) 5 °
折れ目(G-SU-FO) 120 °
パッチ数(G-SU-FG) 200
捩じれ面(G-SU-WV) 90 °

▼ PDQチェック項目:フェイス(FA)

微小要素(G-FA-TI) 0.02 mm
微小エッジ 0.02 mm
重複要素 0.02 mm
自己干渉エッジ(G-FA-IS) 0.02 mm
エッジの近接(G-FA-RN) 0.02 mm
エッジの弧数 50

▼ PDQチェック項目:トポロジー(SH)

フリーエッジ(G-SH-FR)
G0不連続(G-SH-LG) 0.02 mm
G1不連続(G-SH-NT) 2-10 °
G2不連続(G-SH-NS) 50 %
ナイフエッジ(G-SH-SA) 175 mm

入力インターフェイス

インターフェイス 拡張子 バージョン
Acis *.sat
*.sab
All-R21
AutoCAD *.dwg All-2013
CATIA V4 *.model
*.dlv
*.exp
All-4.x
CATIA V5 *.CATPart
*.CATProduct
R10-R27
CATIA V6 *.3Dxml R210-R213
2011x-2013
Creo *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
All-Creo4.0
*.neu 13-WF5
DGN *.dgn
DWG *.dwg All-2013
FBX *.fbx
iCAD *.x_t
*.x_b
All-26
I-Deas *.arc
*.unv
*.asc
All-NX6
IGES *.igs
*.iges
5.2-5.3
Inventor *.ipt
*.iam
All-2017
*.sat
*.sab
All-R21
JT *.jt 6.4-10.2
NX *.prt 11.1-NX11.0
*.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
MicroStation *.dgn
*.sat
*.sab
All-R21
Parasolid *.x_t
*.x_b
All-26
Proe *.prt
*.xpr
*.asm
*.xas
13-WF5
*.neu 13-WF5
Rhinoceros *.3dm
RobCAD *.rf
Solid Edge *.x_t
*.x_b
All-26
*.jt 6.4-10.2
SolidWorks *.sldprt
*.prt
*.sldasm
*.asm
1999-2017
*.x_t
*.x_b
All-26
STEP *.stp
*.step
*.stpx
*.stpZ
AP203
AP214
AP242